西方土地株式会社PR

TeNQ’s Special Exhibition「HAYABUSA2」

TeNQ's Special Exhibition「HAYABUSA2」入り口
TeNQ's Special Exhibition「HAYABUSA2」クイズ
TeNQ's Special Exhibition「HAYABUSA2」リュウグウ地表3D体験
TeNQ's Special Exhibition「HAYABUSA2」イメージ

太陽系や生命の謎に迫る、惑星探査機「はやぶさ2」

2014年12月3日、小惑星探査機「はやぶさ2」は種子島宇宙センターからH-IIAロケット26号機によって宇宙へ旅立ちました。当ミッションは太陽系および生命の誕生に関する謎の解明を目指し、小惑星リュウグウを調査して表面の砂礫のサンプルを採取し持ち帰るプロジェクトとなっています。 「はやぶさ2」は2020年12月にカプセルを地球へ届け、新たに小惑星「1998KY26」の探査に向け旅立ちました。本展では、東京大学・宮本研究室にご協力いただき、「はやぶさ2」のミッションやリュウグウの解説、今後の研究展望などが紹介しされています。

TeNQ’s Special Exhibition「HAYABUSA2」情報

イベント名
TeNQ’s Special Exhibition「HAYABUSA2」
日時 2020/12/052021/01/31
住所

文京区後楽1-3-61 東京ドームシティ 黄色いビル6階

会場

東京ドーム宇宙ミュージアムTeNQ内 企画展示室

料金

TeNQ入館料に含む
一般1,800円、シニア(65際以上)1,200円、学生(高/大/専門学生)1,500円、4歳〜中学生1,200円
※各種割引あり

営業時間

平日11:00〜18:00
土日11:00〜19:00(1月は10:00〜19:00)
※最終入館は閉館時間の1時間前

各種イベント

あり

企画監修

TeNQ・リサーチセンター/東京大学・宮本研究室

TeNQ’s Special Exhibition「HAYABUSA2」開催地・マップ

TOP

Copyright 文京つーしん,All Rights Reserved