西方土地株式会社PR
  • テーマパーク

東京ドームシティーの「アトラクションズ」遊園地の簡単攻略法と穴場駐車場など

2019/11/08

昔は「後楽園ゆうえんち」と言う名称でしたが、2003年より東京ドームシティアトラクションズ(とうきょうどーむしてぃあとらくしょんず)という現在の名称に変更されています。
遊園地の入場に際しては、入園料は無料でして、アトラクションを利用する場合にはチケットが必要と言うフリーゲート式の遊園地になっています。

アクセス

東京ドームを含む、東京ドームシティーへの行き方・アクセスですが、東京だけにかなり便利です。
JR中央線・総武線の場合「各駅停車」の総武線に乗って「水道橋駅」にて下車の徒歩5分程度ですが、車両がオレンジ色の中央線はこの区間は快速で水道橋駅に止まりません。黄色の総武線にご乗車願います。

地下鉄の場合、都営三田線の「水道橋駅」、東京メトロ丸ノ内線と南北線の「後楽園駅」、都営大江戸線ですと「春日駅」となります。
いずれも、東京ドームシティーまで徒歩5分くらいです。

駐車場

駐車場はあることはありますが、昔から大きくは無いので、すぐに満車となります。
特にプロ野球やコンサートなど、東京ドームにて大きな催し物(イベント)がある場合には、早くから東京ドームシティーの駐車場は混雑します。

東京ドームシティーの駐車場は、現在、タイムズが委託管理を受けていますので、タイムズの空き情報が見れますし、駐車場の場所や料金もズバリわかりますので、ご参考にしてください。
平日の朝7時~19時は最大料金1500円(野球開催日など設定が無い日もある)で、クレジットカードも使えます。
プロ野球開催日や土日祝は最大料金はなく、30分400円ですので、例えば6時間止めると4800円となります。
東京ドームプロ野球観覧での駐車料金割引もありません。

そのため、近隣のタイムズなど、ちょっと離れたコインパーキングを利用するのも一考です。

ただし、遊園地のワンデー/ナイト割引パスポート・ライド5を、チケットセンターで購入する際に駐車券を提示すれば、最初の4時間1000円に割引されます。
また、東京ドームシティにあるレストランやスパ・ラクーアなどを利用する際に3000円以上となれば、駐車券を提示すると1時間無料を最大4回まで、駐車料金の割引として受けることができますので、活用しましょう。
最新状況をご確認願います。

アトラクション・遊園地

それでは東京ドームシティーのアトラクションズにいよいよ参ります。
前述しましたとおり、入園料は無料です。
そのため、巨人戦の観戦前にちょっと早く到着してしまったときに、1個だけ乗り物で楽しもうと言う利用方法も取れます。

エリアが2つに分かれている

遊園地となるアトラクションズは、2つのエリアに分かれています。
後楽園駅・春日駅に近いほうは「ラクーアゾーン」と言う名称になっており、3階から入れるジェットコースターで後楽園一番人気の「サンダードルフィン」、観覧車の「ビックオー」、ウォータースライダーの「ワンダードロップ」をメインに2階にはレストランなどもたくさんあります。
観覧車には世界初となる「カラオケ」が8台に設置されており、約50曲から選曲でき、東京の上空で歌えます。
他にはカート乗車でのシューティングとなる「ザ・ダイブ」、水上メリーゴーランドの「ヴィーナスラグーン」があります。
そのラクーアゾーンから、都道434号と言う広い道路を挟んで、東京ドーム側にも遊園地エリアがあります。
遊園地マップではバイキングゾーンがある方で、表示だと5箇所のエリアがあると記載されていますが、区切りが明確ではないので、実際にはその5箇所はひとつのエリアと言う感じです。

ラクーアゾーンからは地下通路と2階部分から東京ドームに向かう橋にて繋がっており、行き来可能です。
3D眼鏡を付けてバーチャル体験する乗り物「トウキョウパニッククルーズ」は、酔いそうで酔わなかったです。
あとは、どこの遊園地にもあるバイキングの「スーパーバイキング・ソラブネ」、新型アトラクションの「ブルームエクスプレス」、そして、後楽園遊園地時代からの定番パラシュート「スカイフラワー」もあります。
地上60mまで上がるスカイフラワーは、足元も良く見えてしまうため、高所恐怖症の方は要注意ですが、東京タワーやスカイツリーも見えます。

お化け屋敷も季節によって内容を変えていますので、一年中楽しめますが、後楽園のは昔から「怖い」です。
本当に怖いので、怖いの苦手な方は、やめておきましょう。

夏には、1歳~小学生向けの大きな水遊び広場「ウオーターガーデン」も期間限定でオープンします。
お子様の「水着」と「サンダル」「タオル」を持参して行きましょう。

その他は子供向けの乗り物などがあり、一番安いのは420円で乗れちゃいますので、野球観戦に来た家族連れのチョイ乗りもできます。

東京ドームシティには、レストランも豊富にあれますが、横の大通り沿いにもコンビニやファストフード店もたくさんあります。

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア

◼︎ 詳細情報

料金について

営業時間
時期によって変更あるため以下からご確認ください
営業時間(サイト外リンク)
料金
プランによって変更あるため以下からご確認ください
料金(サイト外リンク)

コメントを残す

TOP

Copyright 文京つーしん,All Rights Reserved