西方土地株式会社PR

のニュース

」の由来

江戸時代、武蔵国豊島郡小石川村は江戸の北辺に位置し、その多くは伝通院の寺領であったと伝わる。小石川の名は、伝通院の前の川に小石や砂が多かったことからついたとされる。1878年に成立した東京15区の小石川区は八千代町、柳町、富坂、初音町、竹早町、久堅町等の地域をもって成立。

エリア

□ 記事を探す

TOP

Copyright 文京つーしん,All Rights Reserved